三重県出身、2007年夏から千葉県在住になった、ジェフサポです。ジェフ選手以外では、元ジェフの中西永輔選手と、野本安啓選手(現ファジアーノ岡山FC)と、サンフレッチェの青山敏弘選手を特に応援しています♪


by nomocchi28
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2003年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日はJリーグ最終節、優勝の行方は2ndステージも最終節まで縺れ込んだ。ジェフが優勝するのに最低限しなくてはいけない事は6点以上の差をつけて勝つ事しかなかった。今回は攻撃的なサッカーが久々に観れそうだとウキウキしながら味スタに向かった。
その前にスタメンの大体の予想やら、野本くんを観たくて姉崎にサテの練習を観に行った。大柴さんがいてビックリした。。攻撃サッカーをするなら大柴さんは少なくともサブには入ると思っていた。サテの人たちは大雨降りしきる中、1時間弱、ボールまわしや、変わったミニゲームなどを和気藹々とやっていた。味スタのキックオフの時間に間に合わないと困るので、練習の終わり頃に姉崎をあとにしたけど、大柴さんとメグさんの動きはすごくよかったし、ウィマンの声がよく出てるのもよかった☆
野本くんもいいクロスを1本あげていたし、トンス君のがむしゃらにゴールを狙う姿も見られた。帰り際、練習を終えて、個人でヘディング練習を今日も黙々とやっている野本くんの姿が見えた。次こそは、ピッチに立てるといいね!!
さて、キックオフ1時間前に味スタに到着。ゲートでマニキュア、チョロQ、パスタを頂く(帰りにも余ったパスタをまた頂いてしまった)。アウェイ自由席は雨のためか、屋根のある上部に人が集中していたが、結構人がいた。私は少々風邪気味なので、屋根の付いてる所で応援した。屋根があるせいか??優勝への後押しか??今日は声がすごく出ていた(*´-`*)

そして、キックオフ!!試合展開はよく覚えてないんです。
でも、終始、圧倒的にジェフのペース。オフサイドを貰う事も多かったけど、それは今日の攻撃的なサッカーを象徴してると思った。そして、惜しい場面が何度かあった前半20分ぐらいに、今日はビックリするぐらいにキレを取り戻していた村井さんが久々のゴール!!1stステージのvsセレッソ大阪戦の時のようないいゴールだったそして、そのまま攻撃しつづけ、でも1点で留まり、前半を折り返す。
後半開始。売店が混んでいたため、少しキックオフに遅れてしまったが、私が戻ってきて10秒ぐらいでサンドロさんがゴールを決め2-0そのまま、ジェフは攻め続けたけど、結局2-0のまま終了。優勝は得失点差4で届かなかった。。
でも、明らかにここ何試合かでのベストゲームだったと思う。なので、絶え間ない拍手を送った。

<総評>
『クッシー』→櫛野バリアあったかも。ナイスセービングが目立っていたので、1回キックを失敗したのは大目に(^_^;)
『永輔くん』→今日のヒーローインタビューだった。今期の中で久々に永輔くんの安定感を感じられた試合だったし、攻撃の起点となる場面もあってよかった。
『ジェレさん』→本来のキレはないものの、最低限の仕事はやってくれたし、やっぱりジェレさんがいないと高さとゆう面でどうしてもカバーしきれない所もあるので、よかった。
『大輔さん』→たまーに凡ミスをしたりする時があったけど、今節はヘディングが強く、攻撃にも積極的に参加していて、よかった。
『阿部くん』→CKやFKや自らゴールを狙うミドルまで、今日のゴールは全て入りそうないいシュートを打っていた!
『勇人くん』→しっかり相手からボールを奪って、攻撃の起点になっていた!!
『村井さん』→ゴールも決めたし、サイドから上がる場面が何度もあり、チャンスを何度も作っていた。私の中での今節のMVP☆
『坂本さん』→2年連続全試合出場を果たした。でも、ちょっと元気がなかった。やっぱり足がもう限界なのかもしれない。。でも、2ndボールを拾ったり、チャンスをたくさん作っていた。
『羽生くん』→彼の動きはとてもよかったが、ゴール前に来たら意味不明だった。。打つなら打つ、打たないならちゃんとしたパスを出す!!そんな感じだった。でも彼がいるのといないのとでは、相手へのプレッシャーが違うし、そうゆう動きは出来ていた!!
『サンドロさん』→ゴールを決めたし、ディフェンスもちゃんとやっていて、今回はトラップが大きすぎる事もそんなになかったし、サンドロさんは他の人なら諦めて追わないようなボールでも追いかけて、追いついてしまう。そこからチャンスが何度も生まれていたと思う。
『ヨンスさん』→ゴールこそ決められなかったものの、最近のヨンスさんの中では、よかったと思う。しかしFW。点を決めないFWなんて必要ないと思ってしまうのは私だけでしょうか。。でも1stステージ凄いゴールいっぱいあったしなー (´-ω-`)
[PR]
by nomocchi28 | 2003-11-29 20:50 | 試合
試合当日、もの凄く寒かった!!寒い中、野本くんTシャツを確実に手に入れるため(前日の練習見学の時に本人に聞いた所、20枚しかないって聞いたため)に場所取りしていた場所に向かう。お陰で開門し、Tシャツを並ぶ列に1番に並べた。お手伝いで売り子をしていたのは、ウィマンと拓土くん。拓土くんから野本くんTシャツを手渡してもらって、無事購入。キックオフを待つ間、選手のチャリティーの投票をしたり、パネル展示を見たりして過ごす。
キックオフ!!今日は粋犬会の中でも声が大きい人たちが集まるゾーンで観戦だったから、いつもよりも声が大きく出せた。今も喉が枯れている程、大きな声を出し続けた。それ程に、最近の試合があまり面白くなく、声でもの凄く後押ししたかったのだ。
試合は終始ジェフのペース‥だけど、フィニッシュや、ガチガチになっていて、大分のカウンターに遭ったり、2ndボールが取れなかったり、嫌な感じの展開が続き、ケガのため久々に戦列に戻ってきた羽生くんも、自分の後ろに誰かいると思ってスルーしたら相手にゴール付近で取られちゃって、あわや一点とゆうシーンもあった。やっぱり何かおかしい。今日もおかしい。私が生観戦した京都戦よりも面白いサッカーをしているのは事実。しかし、何かが変。ヨンスさんはまだマシになったが、ヨンスさんはヨンスさんなんだから、普通の活躍を期待している訳じゃない。シュートを決めて、とは言わないがどんどんシュートを狙っていくのがヨンスさんである。その点ではまだまだヨンスさんらしくはなかったし、久々に戻った羽生くん、ジェレさんも試合感覚を掴んでいないのか??変な動きのまま1点入れられる。。そしてそのまま前半終了‥。

何か妙な感覚が襲う。そして鹿島アントラーズはちゃっかり1点リードで前半を終えている事を知る。土曜日に上位陣が共倒れになった時、皆、浮き足立っていたと思う。でも私は妙に冷静だった。前日の試合結果がジェフをまたガチガチの優勝争いの緊張感でガタガタのゲームをしてしまう結果になるような気がしていたら、その通りである。しかし、後半に期待しながら始まるのを待つ。ハーフタイム中、ハレルヤの人が煽っていた。私は精一杯声を出していたし、いつもより臨海にはジェフサポが多くて、声や拍手も大きかった私はその人に不快感を感じた。そして、物には言い方と言葉遣いがあるな‥とつくづく思った。
そして、後半開始!!ジェフが走り出した!!羽生くんがゴールを貪欲に狙いだしたのだ!!ここ最近、ジェフは昔のジェフのサッカーをやっていたように思う。オシム監督のサッカーではなく、以前のバックパスばかりやって、DFラインでずーーっとボールをまわしていたサッカー。。でも、羽生くんが、ヨンスさんが、阿部くんが、勇人くんがゴールを狙い出した。
でも、1点取るのがこんなに難しい事なの??ってぐらいに大分のサンドロとキーパーだけに阻まれている感じでなかなか点が入らない(T_T)
クロスを何度あげても精度がイマイチ。。何のために居残りして前日にクロスの練習をしていたんだろう‥??疑問に感じながらも、1点入った。阿部くんのシュートのこぼれ球をヨンスさんが決めて同点!!それからもジェフのペースで試合は進んだが、結局ドローのまま試合は終わった。。うちのチームが1点取った所までは私は選手に拍手を送ろうと思っていた。でも、その後の同じようにしか攻めないでいて、結局追加点を奪えなかった事には失望し、ブーイングしたいぐらいだった。。でも、選手は頑張っていた。賢いプレーが出来なかっただけ。なので私は拍手もブーイングもどっちもしなかった。
試合が終わり、座り込む阿部くんとクッシー。駆け寄る坂本さんにジェフの明るい将来が見えたような気がした ☆
[PR]
by nomocchi28 | 2003-11-23 20:34 | 試合
お気楽観光気分で向かった西京極。1stステージで5-1と大勝した京都戦。ケガなどで、羽生くん、阿部くん、ジェレさん、大柴さんなどが出場出来ない状況ながら、負けるわけないと思っていた。‥そんな妙な自信が選手にまで感染してしまっていたのか(いるわけない‥)、手抜きサッカーを見せられたような気がしてならなかった。それは、いつものベストメンバーで戦えなかったせいかもしれないが‥。
今日のスタメンにビックリした。山岸くんがスタメンは予想していた。ジェレさんの穴を茶野さん。これも安易に予想していた。ボランチのポジションに坂本さんが来るかと思いきや‥中島選手!!サテ以外で中島選手のプレーを生で観るのは初めてだったので期待していた。でも、中島選手はサテの試合でもソツのないプレーをしてくれるので、わくわくキックオフを待つ。そして今日の注目すべき点は、工藤くんがサブで入っていた事。
キックオフ!!序盤は完全にジェフのペースで進む。ボールを奪ってからの攻撃も点は入らないものの、必ずフィニッシュまで持っていていた。
気になったのはやはり中島選手。完全にサテのサッカーをしていた‥。DFラインから受け取ったボールを一度また戻す。なぜそこで前へ送らないのか??サテのカタチなのか??そして、やはり比べる次元がもしかしたら違ってしまっているのかもしれないけれど、阿部くんと比べるとDFへの貢献度が低いため、勇人くん、坂本さん、DFラインへの負担が大きくなってしまう。そして、DFラインでは1対1で抜かれる茶野さん‥。抜かれてから追いつけない永輔くん‥。大輔さんに至っては、DFの二人を過信しているのか??抜かれても歩いている始末‥。何だこのゲーム。練習試合なの??と思う。
FWを見ていても、サンドロさんがいる事によって、いい意味でのタメが出来ていた。しかし、最近、何を考えてプレーしているのかイマイチ掴めないヨンスさんとの息が合わない。ヨンスさんは、決定機を正確性の欠くシュートで外し、ヨンスさんなのに、1対1で簡単にボールを奪われる。マイボールになかなかならないし‥。
そうしてるうちに、DFの隙をつかれて京都に先制点を入れられる(-_-;)気づいたら2点、3点。いつの間にか3-0になっていた‥。応援する声があんまり出なくなり、野次も飛び始めた。そりゃそうだ。遠くまで応援に駆けつけたサポーターが多い。それでも内容の濃い試合ならともかく、選手にヤル気が感じられないんだもの‥。加えてチームワークもバラバラだったし‥。
でも、やっぱり林くんはスーパーサブだった林くんを投入して2点決めてくれた。彼が入れば点を入れてくれる気は満々していた!!彼は関西で開催される試合での得点が今年は多かったからだ。そしてやっぱり今日も決めてくれた。終了間際の2発。
でも、そのまま試合終了。サポーターの所に選手がやってくる。1番にやってきてくれたのは、今日の特に後半に攻守に渡り精一杯戦ってくれていた坂本選手。申し訳ない顔をした選手たち。サポからは『林以外ダメ』とゆう声もその時挙がっていた‥。確かに、確実に仕事をこなした林くんはよかった!!しかし、前半一人で気をはいていたのは、村井さんだった。でも、そこは周りの皆が反応出来ていなくて、ワンマンショーのようだった。
途中出場を果たした工藤くんは、必死さと前向きさは伝わったが、やっぱりトップレベルには程遠い感じだった。クロスの精度然り‥。
ヨンスさんについての疑問は未だに残るが、頭を切り替えて次節は確実に勝点3を取って欲しい。いや、取らなければサポの減少は食い止められないと思う。だから、今日も選手は練習に励んでいると思う ‥。
[PR]
by nomocchi28 | 2003-11-08 23:50 | 試合